増毛で叶える私の夢

思い通りのヘアスタイルを愉しむ

ここでは増毛に関する最新お役立ち情報をご案内しています。
まずは当サイト「増毛で叶える私の夢」のコンテンツメニューをご熟読してみてください。

 

人の髪に似せた合成繊維が人工毛植毛には、使用されます。
初期の頃に比べてより自毛に近く近年の研究の成果により、改良されていますが、自然の毛髪に比べるとやはり質感の面で見劣りします。
自毛植毛はその点、本物の毛髪ですので、質感が人工毛より良いのは言うまでもなく、周囲の髪との違和感を感じさせない仕上がりとなります。

 

自毛植毛の最大のメリットは、毛髪が再び頭皮に移植して定着すると、活動を再開することです。
いわゆる人工毛植毛は「付け毛」の一種ですので、それ以上植毛しても伸びることはありませんが、定着すると自毛植毛は再び成長し始め、髪の毛も自然と伸びていきます。
自然に加齢による白髪も起こるので、一部だけ黒く浮き上がるということもありません。
そのため、思い通りのヘアスタイルを周囲の残った髪と落差が発生することがなく、愉しむことができます。

 

自毛植毛が普及するまで

人工毛植毛が自毛植毛が普及するまでは、一般的でした。
人工毛植毛とは、人の髪に合成繊維を見立て、頭皮に植えつける植毛法です。
好きなところに好きなだけ植える量に制限がないため、植毛できるというメリットがありますが、植えつけた際、人工であるがゆえに、人体の免疫機能によって人工毛が異物とみなされ、拒絶反応を体が起こす可能性があります。

 

頭皮の腫れや化膿といった皮膚炎症や、人工毛の脱毛などが拒絶反応の主なものとしては、挙げられます。
一方、自毛植毛は、人工毛植毛のような拒絶反応の心配がもともと生えていた自身の毛髪を移植するため、ないのが大きな特徴です。

 

増毛のことはとっても便利な世の中になり簡単にインターネットで検索をすることが出来ます。
ただし間違った増毛情報も中にはありますのでサイト選びは非常に重要です。